prof谷本が最近行った活動の記録です。  


最近の学会・研究会報告 ▲top
2017年

12/6 "Relationship between Corporation and Society in Japan", Lecture for master students, Rennes University, France.
12/5 "Business Behaviour Compared between Japan and France", Workshop, Rennes University, France.
11/22 "Multi-Stakeholder CSR Initiative: conceptual review", Seminar, ESADE, Barcelona, Spain.
7/7 "Sustainable Development and Multi-Stakeholder Partnership", Keynote Speech, Workshop, Free University of Berlin, Germany.(flyer)
7/5 "Business and Society: From Responsibility to Governance", Workshop, Copenhagen Business School, Denmark.
6/24 "Sustainable Development Goals and Innovation", Seminar, Hamburg School of Business Administration, Germany.
5/30 "Sustainable Innovation and Business Strategy", SKEMA KTO Research Seminar, SKEMA Business School, France.
3/11 「『企業と社会』研究の広がりと課題―研究者のsenseとphilosophy」
JFBS研究会:東日本部会、早稲田大学.

2016年

11/28 "Sustainable Innovation and Business Strategy", Keynote Speech, 2016 International Conference on Climate Finance and Industry, Inha University(仁荷大学), Incheon, Korea.
11/9 "Social Business and Innovation", Seminar, Fu Jen Catholic University(輔仁大学), New Taipei City, Taiwan.(pdf)
11/2 "Social Business and Innovation", Seminar, Dharma Drum Institute of Liberal Arts(法鼓文理学院), New Taipei City, Taiwan.
9/2 統一論題報告「企業と社会のガバナンスの構造」、日本経営学会第90回全国大会「日本の経営学90年の内省と構想」、専修大学.
6/4 基調講演「持続可能な発展と企業の役割」/ パネルディスカッション「流通・マーケティングと共通価値創造」、日本商業学会第66回全国大会、千葉商科大学.
5/27 Symposium: Facts and Trends of Strategic CSR for Financial Sector", 2016 International Conference of Taiwan Finance Association, New Taipei City, Taiwan.(news)(news2)
5/14 "Institutionalization of an Academic Field of 'Business and Society' and Research(er) in Japan"、 JFBS研究会:東日本部会、早稲田大学.
2/12 "Sustainability Challenges and Roles of Private Sector", Keynote Speech, Symposium: Sustainability and Innovation - Opportunities and Challenges: Perspectives from Japan and Germany, Japanese German Center Berlin, Germany.(flyer)
2/11 Workshop: Corporate Social Responsibility in Different Varieties of Capitalism: Exploring How National Institutions Shape CSR, Free University of Berlin, Germany.
2/10 "Challenges of CSR management in Japanese companies", Symposium: Challenges in Japanese Management, Berlin Institute for International Business Studies, Berlin, Germany.(flyer)

2015年

12/3 Symposium: Achieving the Sustainable Goals: Innovation and Collaboration, Huawei Sustainability Salon, Shenzhen, China.
11/12 Joint Workshop: Risks and Opportunities in Japan: Local Communities Confronting Demographic Change and Climate Change, DIJ and Tanimoto Research Group, DIJ, Tokyo.(pdf)
11/4 "Challenges and Opportunities for the CSR Development: A Lesson from Japanese Companies", Keynote Speech, 2015 CSR Conference: Challenges and Opportunities for the CSR Development in Asia, National Taipei University, New Taipei City, Taiwan.(pdf)
9/10 "Entrepreneurship and Sustainable Innovation" Plenary Session 1, JFBS 5th International Annual Conference, Waseda.
8/13 "Relationship between Corporation and Society in Japan: the Past and Present",Seminar, Waikato Management School, University of Waikato, Hamilton, New Zealand.
8/11 "Japanese Corporation and its Stakeholders: Changing the Relationship", Seminar, School of Management, Massey University, Auckland, New Zealand.
2/13 "CSR Management and Stakeholder Relations in Japan", マクロ経済学・経済システム研究会、比較経済体制研究会共催、日本比較経営学会後援、京都大学経済研究所.
2/12 「社会的企業家精神とソーシャルイノベーション」、マクロ経済学・経済システム研究会、比較経済体制研究会共催、日本比較経営学会後援、京都大学経済研究所.

2014年

11/12 "Social Entrepreneurship and Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", Seminar, East Asian Economic Studies, Duisburg-Essen University, Duisburg, Germany.
11/7 "CSR and Stakeholder Relations in Japan", Workshop, Graduate School of East Asian Studies, Free University of Berlin, Germany.
11/3 "Social Entrepreneurship and Social Innovation", Guest Lecture, Free University Berlin, Germany.
10/22 "Social Entrepreneurship and Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", Seminar, Centre for Business in Society, Coventry Univ., UK.
10/7 Doctoral Workshop, (Photo), Commentator, Preceding the 6th International Conference on Corporate Sustainability and Responsibility, Humbodlt University, Berlin, Germany.
9/6 統一論題「ソーシャル・ビジネスの経営探究」(討論者)、日本経営学会 第 88回大会、国士舘大学.
8/14 "Implementation of CSR Management and Stakeholders Relations", International CSR, Sustainability, Ethics & Governance Conference, University of Surrey, Guildford, UK.
4/24 "Prospects for Sustainability Management", Symposium, Huawei Sustainability Conference, Shenzhen, China.
2/17 "What is expected for Sustainable Development?", Keynote speech, International Conference on Law, Society and Sustainable Development: Problems and Prospects,Nirma University, Ahmedabad, India.

2013年

12/14 「『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』について」企業と社会フォーラム 東日本部会、早稲田大学.
11/25「ソーシャル・イノベーション研究の動向と展望」、ソーシャル・イノベーション調査研究会、学士会館.
10/31 "Social Innovation for Sustainable Development", Plenary Session 1: New Idea in Growth: Sharing and Cooperation, Asia Future Forum 2013, Hankyoreh, Seoul, Korea.
10/30 "CSR Trends and Challenges", Breakout Session 1: New Trend of CSR in Korea, China, and Japan, Asia Future Forum 2013, Hankyoreh, Seoul, Korea.
10/27 企画シンポジウム「企業と社会の関係を問い直す」、 社会・経済システム学会 第32回大会、京都産業大学.
10/26 分科会「社会・経済システムのリストラクチャリング構想」(討論者)、社会・経済システム学会 第32回大会、京都産業大学.
9/19 "CSR and Corporate Governance:Comparative Study of European Companies and Japan" Plenary Session 1, JFBS 3rd International Annual Conference, Waseda
7/20 シンポジウム「ビジネスと人権」、企業と社会フォーラム 東日本部会、早稲田大学.
6/29 シンポジウム「グローバル化と企業のサスティナビリティ」日本経営学会 関東部会、早稲田大学.
3/5 シンポジウム「CSRとコーポレートガバナンス:アジアにおける日本企業の取り組 み」企業と社会フォーラム 東日本部会、早稲田大学.

2012年

11/15 パネルディスカッション「CSRとコーポレートガバナンス」企業と社会フォーラム 東日本部会、早稲田大学.
10/14 “Entrepreneurs and Sustainable Development”, The Role of Entrepreneurs in the Political Economy of the Pacific Rim, University of Missouri, St.Louis, US.
9/20 "Innovation for Sustainable Development" Plenary Session 1, JFBS 2nd International Annual Conference, Waseda.
6/29 "Economic Leadership and Values", German-Japanese Young Leaders Forum 2012, Challenges of Leadership in Risk and Crisis Management, Munich, Germany.
5/10、12 「ステイクホルダー・マネジメントとエンゲージメント」企業と社会フォーラム、西日本部会(大阪市立大学文化交流センター)、東日本部会(早稲田大学).
3/17 「ステイクホルダー・エンゲージメントと経営戦略」(招待講演)、経営戦略学会 第12回大会、東京富士大学.
2/17 「企業と社会論・そのグローバルな動向と課題:米・EU・日の比較から」、マクロ経済学・経済システム研究会、比較経済体制研究会 共催、京都大学経済研究所.

2011年

12/10 シンポジウム「大震災からの復興と企業経営-学・労・使はこう考える」、 日本経営学会関東部会、明治大学.
12/8 "Responsible Competitiveness: Embedding CSR in Core Business Processes", CEMS Research Symposium with Marc Vilanova (Esade), Nova School of Business and Economics, Lisbon, Portugal.
10/30 企画分科会「震災復興とソーシャル・イノベーション」(報告)、社会・経 済システム学会 第30回大会、東京大学.
9/17 “Responsible Competitiveness: Exploring the Link between CSR and Core Competitiveness Factors”, EBEN Annual Conference, with Marc Vilanova (ESADE Business School), Antwerp, Belgium.
9/16 「持続可能な発展とマルチ・ステイクホルダー:趣旨説明」、JFBS 1st International Annual Conference, Waseda.
9/16 「統一論題:日本における円卓会議の可能性」、JFBS 1st International Annual Conference, Waseda.
5/20 「社会における企業:JFBSが目指すこと」、企業と社会フォーラム、丸ビル
2/10 "CSR Management in Japanese Companies", Seminar on the Japanese Economy and Society, the Maison franco-japonaise.
1/17 「グローバリゼーションと持続可能性:新しいビジネスモデルに向けて」、 IASM理論_実践1月研究会、 国際戦略経営研究学会、中央大学駿河台記念館

【共同研究報告】
10/29「ソーシャル・イノベーションの普及と消費者─ソーシャル・プロダクトの使用した消費者の社会的課題への意識─」社会・経済システム学会第30回大会、with大平修司、大室悦賀、土肥将敦、古村公久、東京大学.

2010年

12/17 "Social Entrepreneur and Sustainable Development", Hope Institute, Seoul, Korea.
12/16 "Social Entrepreneur and its Stakeholders", Breakout session, Asia Future Forum 2010, Hankyoreh Media Group, Seoul, Korea.
11/5 "Leadership and Governance for the Common Good", Parallel breakout session, Fourth International Annual Conference, Asia Pacific Academy of Business in Society (APABIS), United Nations University, Tokyo.
11/4 "Business Leadership: Corporate Responsibility and the Challenge and Opportunity of the Sustainable Enterprise Economy", Plenary session, Fourth International Annual Conference, Asia Pacific Academy of Business in Society (APABIS), United Nations University, Tokyo.
10/23 「グローバリゼーションと持続可能性:新しいビジネスモデルに向けて」(基調講演)、国際ビジネス研究学会、北海道大学
9/16 "The Process of Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", 5th European Conference on Innovation and Entrepreneurship, National and Kapodistrian University of Athens, Greece.
7/7 "CSR and Corporate Governance: Challenges for Japanese Corporations", Seminar at East Asian Economic Studies, Duisburg-Essen University, Duisburg, Germany.
6/25 "CSR and Corporate Governance: Challenges for Japanese Corporations", Seminar at Vlerick Leuven Gent Management School, Gent, Belgium.
6/23 "Challenges of CSR Management in Japanese Companies", JBCE, Brussels, Belgium.
2/19 Conference: "Corporate Social Responsibility (CSR) - Japanese and German Approaches and Experiences" , Japanese-German Center Berlin, Germany.
2/13 「日本企業におけるCSR経営の課題」(基調講演)、阪南大学大学院学術交流シンポジウム「21世紀、日本企業はいかに経営すべきか」、阪南大学.

【共同研究報告】
10/30 「社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出―NPO法人スペースふうのリユース食器事業を事例として―」社会・経済システム学会第29回大会、with 古村公久、大室悦賀、大平修司、土肥将敦、同志社大学.
9/4 「ソーシャル・イノベーションの創出プロセス」日本経営学会第84回大会、with 大室悦賀、大平修司、土肥将敦、古村公久、石巻専修大学.
5/9 「ソーシャル・プロダクトの使用による消費者の意識変化 -甲州増穂まつりでのNPO法人スペースふうのリユース食器を事例として-」第40回日本消費者行動研究学会、 with 大平修司、大室悦賀、土肥将敦、古村公久、駒沢大学.

⇒2009年以前はこちら

主な講演等 ▲top
2017年
9/14 "Sustainable Global Environment and Business", Dialogue with Rick Rigeway, Patagonia Vice President, ダイヤモンド社セミナールーム、原宿.(flyer
8/22 "Sustainable Development Goals and the Private Sector", German-Japanese Young Leaders Forum 2017, JDZB, The International House of Japan, Tokyo, Japan.
7/27 "Publish or/and/without Perish (?)", Special Lecture, Graduate School of East Asian Studies, Free University of Berlin, Germany.
6/20 "Challenges of CSR in Japanese Management", Lecture, Japanisches Kulturinstitut Köln, Cologne, Germany.
6/6 "Sustainable Development Goals and Innovation", Lecture, Deutsch-Japanishche Gesellschaft Berlin, JDZB.
3/4 「ソーシャル・イノベーションの時代:社会に貢献するビジネスの可能性」(基調講演)、大阪商業大学大学院公開講座、グランフロント大阪タワー.(flyer
2016年
11/15 "The Basics of Research on Business and Society", Special Lecture for Master students, National Taipei University.
9/6 "Exchange Program between NTPU and Waseda Univ: Introduction", Special Lecture, National Taipei University Study Tour in Japan, 谷本研究室、早稲田大学.
6/7 "Business and Society in Japan: an introduction", Special Lecture, National Taipei University EMBA Study Tour in Japan, 谷本研究室、早稲田大学.
1/25 「地域イノベーションの創出:ビジネスで地域課題を解決する」(基調講演)、新潟ユニゾンプラザ. (flyer
2015年
11/5 "A New Perspective on Social Innovation", Special Lecture, College of Business, National Taipei University, Taipei, Taiwan.
9/8 "Business and Society in Japan:an overview of the background and academic research", Special Lecture, National Taipei University MBA Study Tour, 谷本研究室、早稲田大学.
2/26 "Social Business in Japan", Special Lecture, SciencesPo. Paris, Master of Public Affairs Study Tour, 谷本研究室、早稲田大学.
2014年
3/18「責任ある競争力とイノベーション」、企業研究会(戦略的CSR実践講座)、アイビーホール.
1/8「ソーシャル・ビジネスに対する支援政策」日本政策金融公庫 国民生活事業研究会、 本店.
2013年

12/19 「責任ある競争力-CSRを問い直す」、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネット ワーク、女性就業支援センター.
6/20 対談「レスポンシブル・カンパニー」with Vincent Stanley, vice president of Patagonia、早稲田大学.
6/13 「責任ある競争力」、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク、世界貿易セン タービル.
2/12 21世紀文明シンポジウム「NPOと企業がともに創る新しい市民社会-新しい公の担い手を考える」ひょうご震災記念21世紀研究機構、ポートピアホテル、神戸.
2/8 KBS(韓国) TV、消費者主権(新年特集:社会的企業の行くべき道)、コメント.
1/24 「ソーシャル・コラボレーション」日立インターメディックス、Sanbancho Café、千代田区.

2012年

12/26 「ソーシャルビジネスの課題」、稲門アカデミー、ファイナンス稲門会、日本橋コレド
11/10 「持続可能な社会の構築と企業の役割・責任」京都橘大学現代ビジネスフォーラム、京都キャンパスプラザ
11/2 「責任ある競争力と企業価値」、関西経済同友会、大阪
9/18 シンバイオ製薬、社長対談
6/14 「ステイクホルダーマネジメントとエンゲージメントについて」CBCC総会、経団連会館.
6/8 「ダイバーシティ経営大賞 委員長講評」<ダイバーシティ経営大賞 表彰式>、東洋経済新報社、東京ステーション・コンファレンス.
5/21 「ISO26000と労使の課題」、情報労連.
3/3 最終講義「「企業と社会」論に取り組んできたここまでを振り返って-研究、大学、社会-」、一橋大学.
2/23 「労使関係とISO26000セミナー」、日本生産性本部.

⇒2011年以前はこちら

 

最近の著書・論文 ▲top
2018年
・"Corporate Social Responsibility in Asia", with D.K.Davidson, et al., in J.Weber and D.Wasieleski (eds.), Corporate Social Responsibility and Citizenship, Emerald, (forthcoming).
2017年
・「学界展望:「企業と社会」研究の広がりと課題」『企業と社会フォーラム学会誌』(企業と社会シリーズ6)、千倉書房、2017.9.(pdf
・「企業と社会のガバナンス構造の変化」『経営学論集』(日本経営学会)第87集、千倉書房、2017.4.
2016年
・"The Implementation of CSR Management and Stakeholder Relations in Japan", S.Vertigans and S.O. Idowu (eds), Stages of Corporate Social Responsibility: From Ideas to Impacts, Springer, 2016.(pdf)
・「企業と社会のガバナンスの構造」、日本経営学会『報告要旨集』、2016.9.
・「持続可能な発展と企業の役割」、日本商業学会『全国研究大会報告論集』、2016.6.
2015年
『ソーシャル・ビジネス・ケース―少子高齢化時代のソーシャル・イノベーション』(編著)中央経済社、2015.7.
Dictionary of Corporate Social Responsibility, eds. by Idowu, S. O., Capaldi, N., Fifka, M., Zu, L., Schmidpeter, R., [entries: CSR Reporting, Enlightened Self Interest, ISO26000, Role of Nonprofit Sector, Stakeholder Engagement, Stakeholder Mapping, Venture Philanthropy], Springer, 2015.2.
2014年
・"Introduction: Japanese Approaches to CSR", Journal of Corporate Citizenship, Special Issue: Japanese Approaches to CSR, Issue 56, 2014.12. (pdf)
・"Introduction: CSR and Corporate Governance", ed. by Japan Forum of Business and Society, CSR and Corporate Governance, Chikura-Shobo, 2014.12.
『日本企業のCSR経営』 千倉書房、2014.8.
・"Concept Note: What is Expected for Sustainable Development?", International Conference on Law, Society and Sustainable Development: Problems and Prospects, Proceeding, Nirma University, Ahmedabad, India, 2014.2.17.
2013年
『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』(大室・大平・土肥・古村との共著)NTT出版、2013.12.
・「解説:倫理の死角から学ぶこと」ベイザーマン・テンブランセル『倫理の死角』NTT出版、2013.9.
・「序論:持続可能な発展とイノベーション」、企業と社会フォーラム編『持続可能な発展とイノベーション』、千倉書房、2013.9.
・「ステイクホルダー・エンゲージメントと経営戦略」、『経営戦略研究』 (経営戦略学会)第13号、2013.9.
『責任ある競争力』NTT出版、2013.4.

・"Corporate Social Responsibility and Management Process in Japanese Corporations", in World Review of Entrepreneurship, Management and Sustainable Development, Vol 9, No. 1, 2013.1. pp.10-25. (pdf)
2012年

Encyclopedia of Corporate Social Responsibility, eds. by Idowu, S. O, Capaldi, N, Zu, L and Das Gupta, A.,[entries: Sanpoyoshi and CSR, Keidanren], Springer,2012.11. 
・"Introduction: Sustainable Development and Multi-Stakeholders", ed. by Japan Forum of Business and Society, Sustainable Development and Multi-Stakeholders, Chikura-Shobo,2012.9.
・「序論:持続可能な発展とマルチ・ステイクホルダー」、企業と社会フォーラム編『持続可能な発展とマルチ・ステイクホルダー』、千倉書房、2012.9.
・「学界展望:「企業と社会」論をめぐる動き」企業と社会フォーラム編『持続可能 な発展とマルチ・ステイクホルダー』(企業と社会シリーズ1)、千倉書房、2012.9.
・"The Emergent Process of Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", International Journal of Innovation and Regional Development, special issue: Innovative Entrepreneurship, Vol.4, No.3/4, 2012. pp.267-280. (pdf)
・共監訳、ポスト、ローレンス、ウェーバー著 『企業と社会』(上・下)、ミネルヴァ書房、2012.3.

2011年
・「社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出」(共著:古村、大室、大平、土肥)『社会・経済システム』No.32 2011.10.
・"The Process of Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", reprinted in Daniele Chauvel (ed.), Leading Issues in Innovation Research, API, 2011.10, pp.172-186.

・“Responsible Competitiveness: Exploring the Link between CSR and Core Competitiveness Factors”, Proceedings of the EBEN Annual Conference, with Marc Vilanova (ESADE Business School), Antwerp, Belgium,2011.9.17.
・韓国語訳 『CSR経営』(編著)、中央経済社、2004:『기업의 사회적 책임, CSR 경영』(題名)、김재현 역(訳者)、시대의창(出版社)、2011.3.
2010年
・「持続可能な社会の構築:グローバル・ガバナンスの変化とマルチ・ステイクホルダー・プロセス」(会長講演録)、『社会・経済システム』第31号、2010.10.
・"Does Foreign Investment Matter? The Effects of Foreign Investment on the Institutionalization of Corporate Social Responsibility by Japanese Firms", with K.Suzuki & A.Kok, Asian Business & Management, Vol.9, No.3, 2010.9. pp379-400.(pdf)
・"The Process of Social Innovation: Multi-Stakeholders Perspective", Proceedings of 5th European Conference on Innovation and Entrepreneurship, National and Kapodistrian University of Athens, Greece, 2010.9
2009年

・" Best Environmental Practices of Aeon: A Case Study", with Marc Vilanova, Greeningretail, 2009.11. (pdf)
・"Structural Change in Corporate Society and CSR in Japan", Corporate Social Responsibility in Asia, ch.2, ed. by K. Fukukawa, Routledge, 2009.10.
・"The Failure of CSR and Public Policy", Economic Crisis and CSR <CSR International Workshop>, Proceedings, Kosif and Adenauer Foundation, 2009.6.
・「ソーシャル・ビジネスとソーシャル・イノベーション」『一橋ビジネスレビュー』2009夏号、57巻1号、2009.6.

2008年

・“Do Individual CSR Activities Lead to the Sustainable Development of Society?”, EAMSA Annual Conference 2008, Keynote Speech, The Future of Sustainable Development in Asia: Prospects and Implications for Euro-AsiaBusiness, Proceedings, Doshisha Business School, Kyoto, 4 December 2008.
・“A Conceptual Framework of Social Entrepreneurship and Social Innovation Cluster: A Preliminary Study”, Hitotsubashi Journal of Commerce and Management, 42-1, 2008.10.(pdf)
・“Support for Working Parents: Government Policies and Corporate Responses in Japan”, with K.Suzuki & N.Atsumi, Asian Business & Management, Vol.7, No.3, 2008.9. pp.297–319.(pdf)
・「わが国におけるCSRの動向と政策課題」『経営学の方法と問題』(経営学史学会年報 第15号)、文眞堂、2008.5.
・『企業社会のリコンストラクション』、千倉書房、新装版2008.1.

⇒2007年以前はこちら

 


その他(一般誌論文・インタビュー・第三者意見等)  ▲top
2017年

Endorsement to Rasche, A., Morsing, M., and Moon, J. eds. (2017), Corporate Social Responsibility; Strategy, Communication, Governance, Cambridge University Press.

2016年

・"Post-industrial transition", INTERVIEW by Vincent Lassalle, weblog, 2016.12.12.
・「社会的課題にイノベーティブに取り組み市場を創造してほしい」(インタ ビュー)CSR広告特集「企業が社会のために今できること」『週刊東洋経済』、2016.11.19. (web)
・The Economist Intelligence Unit, Old problems, new solutions: Measuring the capacity for social innovation across the world, Comment, 2016.10.
・「はしがき」企業と社会フォーラム編『企業家精神とサステナブル・イノベーション』千倉書房、2016.9.
・「第三者意見」、『TAISEI CORPORATE REPORT 2016 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2016』(英語)、2016.7.
・「基調講演:持続可能な発展と企業の役割」/「パネルディスカッション:流通・マーケティングと共通価値創造」、日本商業学会第66回全国大会(講演録)、日経広告研究所(webマガジン)2016.7. (pdf)
・「特集:社会の課題に向き合うということ」(インタビュー)『広告朝日』10号、2016.6. (web)
・「サステナビリティとコーポレートブランド」『人間会議』夏号、2016.6. (web)
・"Symposium: Nachhaltigkeit und Innovation", Comment, Botschaft von Japan, Nr.136, 2016.3.
・"Is Japan ready for social innovation?", Interview, Japan Today, 2016.3.8.
・"Über dem Zenit", Comment, Enorm, No.1, 2016.

2015年

「第三者意見」『丸井グループ 共創CSRレポート2015』、2015.11.
・「はしがき」企業と社会フォーラム編『持続可能性と戦略』千倉書房、2015.9.
・「第三者意見」、『TAISEI CORPORATE REPORT 2015 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2015 』(英語)、2015.9.
・書評『責任ある競争力』NTT出版、2013、評者:小林喜光「経済人の書棚」『中央公論』2015、9月号.(pdf)
・討論「ソーシャル・ビジネスの経営探究」(統一論題)、日本経営学会編 『日本的ものづくり経営パラダイムを超えて』(経営学論集85集)千倉書房、2015.6.
・「ニュース最前線:職員着服問題・鶴岡市体協」(コメント)『読売新聞』、2015. 6.11.
・「被災地結ぶ広告展開ービジネス化が課題に」(コメント)『新聞協会報』、 2015.3.24.

2014年
・"Foreword", ed. by Japan Forum of Business and Society, CSR and Corporate Governance, Chikura-Shobo, 2014.12.
・「wkmn ワカモノ 起業家(31)」(コメント)『読売新聞』、2014.11.9.
・企画シンポジウム「企業と社会の関係を問い直す」(講演録)『社会・経済システム』第35号、社会・経済システム学会編、2014.10.
・第三者意見、『TAISEI CORPORATE REPORT 2014 DATA BOOK』、2014.7.(日本語)(英語)
・「わたしの起業で未来を変える」(コメント)『朝日新聞』:Globe、2014.5.18.
・"CSR: A Limited Anachronism in Search of This Century?" (interview), by John Godfrey, Nonprofit Quarterly, 2014.1.21. (web)
・"Corporates as agents of social change: the academic view" (interview), by Paul Klein, the Guardian, 2014.1.14. (web)
2013年
・「社会とのつながりを大切にする働き方」(インタビュー)『WORKSIGHT』第5号、2013.12.
・"사회적 소통과 도시혁신 (Social communication and Urban innovation)", (abstract of the session), The 4th Asia Future Forum, 한겨레 (Hankyoreh), 2013.10.30.
・"Mizuho top pay slashed as bank tries to draw line under gangster scandal"(comment), Financial Times, 2013.10.29.
・"Mizuho’s flawed controls opened the door for Yakuza exploitation"(comment), Financial Times, 2013.10.28. (web)
・「"quality of working life―社会貢献が”働くことの質”を高める」(インタビュー)WORKSIGHT、2013.10.28. (web)
・「社会貢献の視点で新たなビジネスの芽を見出す」(インタビュー)WORKSIGHT、2013.10.21. (web)
・「第三者意見」、『TAISEI CORPORATE REPORT 2013 DATA BOOK』、2013.7.(日本語)(英語)
・"CSR Trends and Challenges in Japanese Companies", HERI Review, 29th issue, 2013.6.
・「シンバイオ製薬の社会的責任は、患者さんの思いに寄り添うこと」シンバイオ製薬・ 社長対談、2013.5.7. (web)
・「ステイクホルダーダイアログ:サプライチェーン」ニコンCSR報告書、2013.6.(pdf)
・「ソーシャル・エンタープライズの可能性と課題-社会的課題に取り組む様々なスタイ ル」(21世紀文明シンポジウム、基調講演録)ひょうご震災記念21世紀機構編 シンポジ ウム報告書、所収、2013.3.
・「21世紀文明シンポジウム、役割増す社会的企業」(基調講演要旨)『神戸新聞』、 2013.2.27.
・「ISO26000とこれからの企業行動」(基調講演要旨)、熊谷謙一『ISO26000と労使の課 題』生産性労働情報センター、所収、2013.
2012年

・「働けない若者の危機」(コメント)『日経新聞』、2012.11.7.
 (インタビュー)「紙面連動」(web)
「第三者意見」、『ヤマハ発動機 CSRレポート2012』、2012.7.
・「第三者意見」、『TAISEI CORPORATE REPORT 2012 DATA BOOK』、2012.7. (日本語)(英語)
・「ダイバーシティ経営大賞 委員長講評」『週刊東洋経済』5/12号、2012.5.
・「いまこそ問われるCSR経営」(コメント)『週刊東洋経済』3/17号、2012.3.
・「社会の変化で問われる企業のサステナビリティ」(対談)『idea note』(凸版印刷、月刊広報誌)1月号、2012.1.
・「社会貢献はビジネスへ」(コメント)『日経MJ』、2012.1.1.

⇒2011年以前はこちら