ENGLISH page

Prof 谷本の最近の活動情報です。


最近の活動                             


 主な学会・社会活動→(詳細)
学会等委員
・企業と社会フォーラム(JFBS) 理事(会長2011-2021)
・International Conference on Sustainability and Responsibility, Academic Committee(2010-2018)
・Global Corporate Governance Institute, Academic Advisory Committee(2015-)
・5th Symposium on Ethics and Social Responsibility Research, Organizing Committee(2019)
・2019 Conference on Ethics and Sustainable Development, Co-Chair(2019)
・社会・経済システム学会 理事(会長2009-2013)

・国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)創発的研究支援事業アドバイザー(2021-)

Journal 編集委員
Corporate Governance: The international journal of business in society, Associate Editor(2015-)
Sustainability Accounting, Management and Policy Journal, Editorial Advisory Board (2014-)
International Journal of Corporate Social Responsibility, Editorial Board(2016-)
Journal of Business Administration, Editorial Board(2020-)
・企業と社会フォーラム学会誌、編集委員(2011-)

・The Springer Book Series: Responsible Leadership and Sustainable Management, Editorial Board(2022-)

The Journal of Corporate Citizenship, Special Issue: Japanese Approaches to CSR, Issue 56, 2014, Guest Editor(2014)
Sustainability Accounting, Management and Policy Journal, Special Issue: Linkages and Complementarities between Ethics, Corporate Social Responsibility and Sustainability,Vol.12, Issue 3, 2021, Co-Guest Editor(2021)
ほか

社会活動
・特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム 顧問(2021-)
・公益財団法人 パブリックリソース財団 理事(2021-)
・朝日生命保険相互会社 評議員 (2022-)
ほか

 客員教授ほか(詳細)
2022年
・National Taipei University, 客員教授(担当科目:Financial Ethics), 9-11月
・Parahyangan Catholic University, 客員教授(Online)(担当科目: Sustainability Management and Accounting), 3月, 9-10月
2021年
・Parahyangan Catholic University, 客員教授(Online)(担当科目: Sustainability Management and Accounting), 3月, 9-10月
・National Taipei University, 客員教授(担当科目:Financial Ethics)【延期】
2020年
・Parahyangan Catholic University, 客員教授(担当科目:Current Issues in Sustainability Management and Accounting)
・Trisakti University, 客員教授(担当科目:Corporate Governance and CSR)【延期】
・National Taipei University, 客員教授(担当科目:Financial Ethics)【延期】
2019年
・National Taipei University, 客員教授(担当科目:Financial Ethics)
2018年
・St Chad’s College, Durham University, Visiting Professorial Fellow
・National Taipei University, 客員教授(担当科目:Financial Ethics)
2017年
・Free University of Berlin, 客員教授(担当科目: Business and Society)
・Hamburg School of Business Administration, Summer School, 客員教授(担当科目:Stakeholder Relation)
・Cologne Business School, 客員教授(担当科目:CSR)
ほか

 最近の著書・論文(詳細)
2022年
・"Corporate Social Responsibility and Sustainability", in M. John and J. Segalas (eds.), Education for a Sustainable Future: Critical Content, Concepts and Context, Taylor Francis. (forthcoming)
・"Corporate Social Responsibility in Japanese Corporations", in D. Poff and A.C. Michalos (eds.), Encyclopedia of Business and Professional Ethics, Springer, 2022
2021年
・"Linkages and Complementarities between Ethics, Corporate Social Responsibility and Sustainability", Co-authored, Sustainability Accounting, Management and Policy Journal, Special Issue, Vol.12, Issue 3, 2021.(pdf)
・『研究者が知っておきたいアカデミックな世界の作法―国際レベルの論文執筆と学会発表へのチャレンジ』 中央経済社、2021.1.
2020年
・テキスト 『企業と社会―サステナビリティ時代の経営学』 中央経済社、2020.3.
2019年
・"Do Multi-Stakeholder Initiatives make for better CSR?", Corporate Governance: The international journal of business in society, Vol.19 No.4, 2019. (pdf)
・エッセイ 『経営学者のドイツ』 クロスメディア・パブリッシング、2019.1. amazon POD
2018年
・「どのようにアカデミック・コミュニケーション能力を高めるか」(学界展望)『企業と社会フォーラム学会誌』(企業と社会シリーズ7)、千倉書房、2018.9.(pdf
・"Corporate Social Responsibility across Asia", with D. K. Davidson, et al., in J. Weber and D. Wasieleski (eds.), Corporate Social Responsibility, Emerald, 2018.5.
2017年
・「「企業と社会」研究の広がりと課題」(学界展望)『企業と社会フォーラム学会誌』(企業と社会シリーズ6)、千倉書房、2017.9.(pdf
・「企業と社会のガバナンス構造の変化」『経営学論集』(日本経営学会)第87集、千倉書房、2017.4.(pdf
2016年
・"The Implementation of CSR Management and Stakeholder Relations in Japan", S. Vertigans and S. O. Idowu (eds), Stages of Corporate Social Responsibility: From Ideas to Impacts, Springer, 2016. (pdf)
・「企業と社会のガバナンスの構造」、日本経営学会『報告要旨集』、2016.9.
・「持続可能な発展と企業の役割」、日本商業学会『全国研究大会報告論集』、2016.6.

 その他: 一般誌論文・インタビュー等(詳細)
2022年
・「ソーシャルビジネスの広がりと日本の現状」 伊藤忠商事『繊維月報』 2022年8月号、2022.7.
・「高齢者の「困った」 お助けします:金融各社、転居や終活事業」(コメント)『読売新聞』2022.4.13.(Web
・「ロシア対応 問われる企業」(コメント)『朝日新聞』2022.3.25.
・「ウクライナ侵攻:日本企業も脱ロシア」(コメント)『毎日新聞』 2022.3.12.
2021年
・「ソーシャルビジネス 課題と可能性」(生出演)NHKラジオ Nらじ 2021.12.7.
・「サステナビリティ経営の現在」(経済教室)『日経新聞』 2021.9.27.(pdf
Forward: Eweje, G. and Nagano, S.(eds), Corporate Social Responsibility and Gender Equality in Japan: Historical and Current Perspectives, Springer, 2021.9.
・「はじめに」『企業と社会フォーラム学会誌』(企業と社会シリーズ10)、千倉書房、2021.9.
・「JFBSの10年を振り返る:その課題と展望」(学界展望)『企業と社会フォーラム 学会誌』(企業と社会シリーズ10)、千倉書房、2021.9.(pdf
・「日本におけるポストコロナと持続可能な企業と社会」(シンポジウム)『企業と 社会フォーラム学会誌』(企業と社会シリーズ10)、千倉書房、2021.9.
・「第三者意見」、『TAISEI 統合レポート 2021 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2021』(英語) 2021.9.
・「東北支援の知恵 全国へ」(コメント)『日経MJ』 2021.3.19.
・「ポストコロナ時代の“経営のニューノーマル”を考えるー持続可能かつ強靭な企業組織とは」『月刊事業構想』2月号、2021.1. (Web全文
2020年
・「謝罪の流儀、商船三井はなぜ謝った? 石油流出事故はSDGs謝罪の号砲か」(コメント)『日経ビジネス』 2020.12.14.(Web)(日経.com
・「ゼブラ企業に不可欠な市場参入可能な仕組みづくり」『月刊リベラルタイム』 2021年1月号、2020.12.
・「第三者意見」、『TAISEI 統合レポート 2020 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2020』(英語) 2020.10.
・「持続可能なモノづくりの根本を考える―サステナビリティ時代の経営学」、モノづくり日本会議特別講演(Webinar)、抄録、『日刊工業新聞』 2020.7.6.(web)(pdf
・「コロナ後のSDGs(上)目指す社会の姿、哲学語れ」(インタビュー)『日刊工業新聞』 2020. 6.26.(web
・「ドイツの地で聴いたクラシック音楽」 『早稲田ウィークリー 「教員のオフタイム」』 2020.5.27.(web
2019年
・「はじめに」企業と社会フォーラム編 『企業と社会の戦略的コミュニケーション』千倉書房、2019.9.
・「第三者意見」、『TAISEI 統合レポート 2019 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2019』(英語)、2019.9.
2018年
・「はじめに」企業と社会フォーラム編 『サステナブル・エンタープライズ: 企業の持続性と社会性』千倉書房、2018.9.
・「第三者意見」、『TAISEI 統合レポート 2018 』(日本語)、『TAISEI ANNUAL REPORT 2018』(英語)、2018.9.
・"What about Stress in Japan?", Interview, HSBA MAGAZIN, No.11, Summer 2018.
・「持続可能な発展とビジネス教育-期待される研究・教育の課題」(社会課題の哲学2)『人間会議』夏号、2018.(pdf
・Endorsement: Sandra Costa Santos et al., Home and Community: Lessons from a Modernist Housing Scheme, Routledge, 2018.4.
・「大学の国際化は教員から」『商友会ニューズレター』(大阪市立大学商友会)巻頭言(pdf)、No.14、2018.3.
2017年
・「はじめに」企業と社会フォーラム編 『社会的課題とマーケティング』千倉書房、2017.9.
・Endorsement: Rasche, A., Morsing, M., and Moon, J. eds. (2017), Corporate Social Responsibility; Strategy, Communication, Governance, Cambridge University Press, 2017.3.

 最近の学会・研究会報告(詳細)         Photos
2022年
・2/19 「サステナビリティ時代に求められる経営」(統一論題報告)、パーソナルファイナンス学会 第21回全国大会(オンライン)
2021年
・12/2 "Responsible Management Education in Japan", The 4th GoldenBee CSR Academic Seminar, Keynote Speech (invited), Beijing, China. (Online)
・11/26 "Value Co-Creation in Crisis", Peradeniya University International Management Research Sessions (iPUMSE) , Business Forum 2021, Sri Lanka. (Online) (Flyer)
・5/14 "Sustainable Business Transformation Post-COVID-19: A Look back and Look forward", 2nd International Conference, Global Ethics - Key of Sustainability, eben-ro, Keynote Speech (invited), Bucharest, Romania. (Online Conference) (Brochure)
・3/14 「ソーシャル・アントレプレナーシップ(研究)のこれまでと今後の展望」企業家研究フォーラム・2020年度冬季部会大会 (オンライン)
・3/6 「日本におけるポストコロナと持続可能な『企業と社会』」JFBSシンポジウム (オンライン)
・1/23 "Sustainability Management in Post Corona Era", JFBS Int'l Symposium. (Webinar) (Flyer) (Yahooニュース概要)
2020年
・12/3 "Latest Development of CSR Reporting in Japan", The 13th International Conference on CSR Reporting in China, Keynote Speech (invited), Beijing, China. (Webinar) (抄録・中国語)
・12/2 "Global CSR Research and Education Prospect", The 3rd GoldenBee International CSR Academic Seminar, Keynote Speech (invited), Beijing, China. (Webinar) (抄録・中国語)
・10/28 “Post Corona and the New Normal of Business in Society: Interruption and Continuation”, Global Corporate Sustainability Forum 2020 (invited). (Webinar)
・9/5 「ポスト・コロナと『企業と社会』」 JFBS研究会:東日本部会 (オンライン)
・6/12 "CSR in Japan and A decade Retrospective and Future of JFBS" Conference with Russian Business Ethics Network (RBEN) (invited). (Webinar)
2019年
・12/6 The 2nd GoldenBee International CSR Academic Seminar, Keynote Speech (invited), Grand Kempinski Hotel, Shanghai, China.
・12/5 The 12th International Conference on CSR Reporting in China (invited), Grand Kempinski Hotel, Shanghai, China.
・11/28-29 Global Corporate Sustainability Forum, Symposium (invited), Taipei.
・11/12 "Business Ethics and Corporate Responsibility", Sympoisum (invited), Grand Master Think Tank Forum 2019, Howard Plaza Hotel Kaohsiung, Taiwan. (news1) (news2) (news3)
・11/8-9 "Asian Ethics and Corporate Social Responsibility Education",
Symposium (invited), 2019 Conference on Ethics and Sustainable Development, Howard Plaza Hotel Kaohsiung, Taiwan.
・3/2 「国際協力としてのソーシャルビジネス」 特別講演、第37回日本国際保健医療学会、第一薬科大学、福岡
2018年
・12/8 "Management Education for CSR and Sustainability/サステナビリティ人材の育成と経営教育:イントロダクション", JFBS研究会:東日本部会、早稲田大学.
・11/22-23 Global Corporate Sustainability Forum, Symposium (invited), Taipei. (flyer)
・11/9 "Multi-Stakeholder CSR Initiatives: its possibilities and challenges", Seminar (invited), College of Business, National Taipei University, Taiwan.
・10/2 "Business Ethics and Corporate Responsibility", Symposium (invited), 2018 Grand Master Think Tank Forum, Taipei.(news1) (news2) (news3) (news4)
・9/28-29 "Management Education for CSR and Sustainability", Symposium (invited), 2018 International CSR, Sustainability, Ethics & Governance Conference, Taipei.  
・6/9 "Research, Publish, Communication", JFBS研究会:東日本部会、早稲田大学.
・5/27 "Multi-Stakeholders Perspective to Development of Social Enterprise", Symposium (invited), Shanghai Forum 2018, Fudan University, China. (pdf)
・3/20 "Current Research and Education Trends in CSR/Sustainability Management", JFBS研究会:東日本部会、早稲田大学.
・2/28 "Institutionalization of Corporate Social Responsibility in Japan", Seminar (invited), MISUM, Stockholm School of Economics, Sweden.
・2/27 "Do multi-stakeholder initiatives make for better CSR?", Seminar (invited), Copenhagen Business School, Denmark. (news)
・2/21 "Strategic CSR Management: A Lesson from Japanese Companies", International Lounge (invited), Hamburg School of Business Administration, Germany.
・2/7 "Current Research Trends in Business and Society", Seminar: Global Perspectives of CSR (invited), Cologne Business School, Germany.
・1/18 "The Institutionalization of Corporate Social Responsibility Management in Japan", Seminar (invited), St Chad’s College, Durham University, UK.

 主な講演等(詳細)
2022年
・7/13 「SDGsとビジネスの役割」、模擬講義、早稲田実業高校.
・5/6 「私たちの暮らしは世界とつながっている」、SDGs特別授業、横浜市立青木小学校.
・2/18 「私たちの暮らしは世界とつながっているー持続可能な地球社会をつくるー」、特別授業(オンライン)、横浜市立青木小学校.
2021年
・11/4, 11, 18 "Social Enterprise Organization and Management", Special Lecture (invited), National Taipei University, Taiwan. (Online)
・7/16 "Innovation and Creative Thinking Action Plan for Millennial Youth", ASIA—EUROPE Exchange Program, Center for Strategic Entrepreneurial Leadership, University of Indonesia. (pdf)
・2/27 「これからの大学・大学教員に求められる課題」、大学コンソーシアム京都FDフォーラム. 
2020年
・10/5 "How do Japanese Companies approach to CSR and Sustainability?", Hamburg School of Business Administration, Virtual Study Trip Tokyo. (Webinar)
・5/28 「持続可能なモノづくりの根本を考える―サステナビリティ時代の経営学」、モノづくり日本会議特別講演 (Webinar)、日刊工業新聞.(news) 
・3/7 "Publish or/and/without Perish (?)", Workshop (invited), Parahyangan Catholic University, Bandung, Indonesia.
・3/6 "Business Contribution for Sustainable Development: Sustainable Innovation", Special Lecture (invited), Parahyangan Catholic University, Bandung, Indonesia.
・3/5 "Business Contribution for Sustainable Development: Sustainable Innovation", Special Seminar (invited), INWA, Indonesia.
2019年
・10/17 "How do businesses contribute to SDGs?", Special Seminar, College of Business, National Taipei University, New Taipei City, Taiwan.(flyer
・7/20 「豊かな国と貧しい国~私たちの生活は世界の人々とつながっている~」、特別授業、子ども大学よこはま.
・7/11 「持続可能な発展と企業の役割」、プロフェッショナルズ・ワークショップ 、早稲田大学.
・5/29 "Sustainable Development and Innovation", 特別講義 「国際ビジネス演習」、大阪市立大学.
・5/23 "Sustainable Development and Innovation", Special Lecture, National Taipei University EMBA Study Tour in Japan, 谷本研究室.
2018年
・12/13 「持続可能な発展とイノベーション」、商学部学術講演会、関西大学.(flyer
・11/8 "Sustainable Development Goals and Business Contribution", Lecture, Fu Jen Catholic University, Taipei, Taiwan.(flyer
・5/2 "Publish or/and/without Perish (?)"(「論文を書かなければ消滅する」を乗り越えて) 、特別講義、大阪市立大学大学院経営学研究科.
・5/2 "Sustainable Development and Innovation" (持続可能な発展とイノベーション)、特別講義、大阪市立大学商学部.
・3/7 "Publish or/and/without Perish (?)", Special Lecture, PhD, Cologne Business School, Germany.
・2/21 "Sustainable Development and Innovation", Lecture, BA, Hamburg School of Business Administration, Germany.

 過去の研究会